JRA騎手、ジョッキーになる方法/合格のポイント!

JRA競馬学校の騎手課程受験・騎手試験対策(第一次試験・第二次試験)受験対策へ

★限定公開中★このページについては、内容を差し替える場合があります。
今、公開できる範囲のみ当クラブの騎手課程受験対策
ご覧頂いた方には、なるほど~って思うはず…
☆他の馬の学校が掲げているジョッキー合宿等とは、正直「わけ」が違います!

現在、、、騎手になるには?ジョッキーになるには?どうしたらいいのだろう
と真剣に悩んでいる人に対して、これまで合格実績で証明しながら、皆さんにお伝えしてきました。
このページからご覧頂いた方は、まず「優位性・合格の実績」のページよりご覧ください。

それでは、現在の期間は、「限定公開」で、当クラブの中身を少しだけ公開します。
当クラブに在籍している受験生たちの秘密保持を守るためにも…
すべての公開は、できませんが、
本気で騎手をめざして学習したい方は、東関東ジョッキークラブのご案内をかねた「騎手課程受験事前説明会」にご参加ください。

とことん、騎手課程受験について知りたい方は・・・

本気で騎手をめざしている中学生のためのジョッキークラブ
騎手課程受験事前説明会の詳細を見る
JRA競馬学校騎手課程 不合格でのリベンジはコチラ
高校1年次に騎手課程受験合格を目指す方はコチラ

それでは、ご覧ください!!

ポイント1

騎手を目指している志が高い仲間とライバルが集まる合宿だから…
他の仲間やライバルと比較しながら、
自分のレベルを見極め、双方とも向上に努める!

JRAの騎手になるには、JRA競馬学校の騎手課程受験に合格しなければなりません。毎年150名が受験し、第一次試験で約30名。第二次試験をクリアーするのは、7~8名程度です。
当クラブでは、騎手を目指している志が高い仲間とライバルが集まる専門の合宿だから、他の仲間やライバルと比較しながら、自分のレベルを常に見極め、双方とも向上に努める!をモットーに、受験希望者の意識とモチベーションを高く維持しています。そうした環境の中でJRA騎手、地方競馬の騎手課程受験対策と指導をおこなっています。

ポイント2

未経験からのスタートでも、みるみるうちに上達します。
一般的な乗馬クラブのように「上手に馬に乗ること」ではなく、
騎手試験の「騎乗適性検査」の合格基準を意識した騎乗訓練!

JRA競馬学校の騎手試験では、「騎乗適性検査」という騎乗試験があります。この騎乗適性検査は、「騎乗経験が豊富、馬に乗るのが上手、障害物を高く飛べる、騎乗訓練のキャリア」を図るものではありません。一般的な乗馬クラブで、基礎や基本を意識せず、クラスの向上や乗馬ライセンスの取得、馬術競技への出場ばかりを意識した場合、必ず乗り方に「癖(くせ)」が出ます。「騎乗適性検査」をクリアーするには、騎乗レベルの高さではなく「騎乗バランス」「騎乗リズム」「騎乗姿勢」に重きを置いた騎乗訓練が必要となるでしょう。

ポイント3

勉強が苦手でも、最低限の「筆記試験」をしっかりクリアー。
当クラブでは、過去10年以上もの蓄積した過去の筆記問題から分析、
今年、出題される予測問題を作成し、勉強が苦手でも筆記試験をクリアー。

将来、騎手を目指しています!という受験生の中で、「筆記試験が得意です!」という受験希望者は多くありません。しかし、得意でなくても騎手という夢の職業を手にするためには、騎手課程受験における筆記試験でしっかり得点を取得する必要があります。当クラブでは、過去に出題された国語・社会を中心に今年、出題される可能性が高い予測問題を作成し、例えば、JRAの競馬場が存在する都道府県や地理、その競馬場の特徴、その競馬場で開催される重賞レースなども含め、あらゆる角度から筆記試験対策をおこなっています。

ポイント4

長期休暇は「騎手課程受験の強化合宿」に励み、
普段は、自宅で当クラブ独自の「通信型 騎手課程受験テキスト」を実施。
通信教育を取り入れた騎手受験指導で他の受験生と差をつけろ!

夏休み、春休み、冬休み、GW(ゴールデンウィーク)などの長期休暇は、千葉県八街市にある東関東ジョッキークラブの騎手受験のための強化合宿が開催されます。また、普段はご自宅に「通信型 騎手課程受験テキスト」をお送りさせて頂き、ご自宅でも騎手課程受験合格に向けた学習に取り組んでいただきます。当クラブでは、地域に関係なくJRA騎手になりたい日本全国の中学生を対象とし、騎手課程受験に合格に導けるよう、徹底した指導と教育に励んでおり、他の騎手を目指す受験とは何倍もの差をつけ受験に挑めるよう心掛けています。

ポイント5

JRA競馬学校「第一次試験内容」の運動機能検査
与えられる課題は、すべてクリアーできるように!!運動機能検査のすべて…
第一次試験、第二次試験、競馬学校「騎手課程」運動機能検査内容について

残念ながら、このサイト上で公表することはできませんが、当クラブではこれまで10年以上、JRA競馬学校の騎手課程受験の動向や傾向を分析しており、騎手課程受験の第一次試験、第二次試験で問われる「運動機能検査」の試験内容もすべて把握しています。したがって、当クラブに在学中に、この運動機能検査で問われる課題に対して、反復トレーニングを繰り返し、当クラブから受験する受験生は、試験当日は自信をもって試験に挑める実力を身につけていきます。事前に、こうした運動機能検査トレーニングが大きな効果をもたらせています。

ポイント6

自分をしっかりアピールするための騎手課程受験の面接!単に「無難に」
こなしただけの面接じゃ、そのほとんどは「不合格」という結果になり終わる。
多数の受験生の中で、しっかりした自己アピールが絶対に必要です。

毎年150名もの受験者の中で、一次試験をクリアーするのは30名。つまり、15名の受験者で3名。5名の受験者のうち1名がこの第一次試験を通過します。筆記試験も運動機能検査も、多くの受験者はソコソコの成績を取ることができます。そして第一次試験合格の鍵は、実は「面接」にあります。第一次試験は5名程度での集団面接となり、その集団面接の中でも無難にクリアーした受験生の大半が「不合格」です。限られた時間、限られた質問の中で、しっかり面接官、試験官にアピールすることが必要です。面接が苦手な方も是非、当クラブにお越しください。

ポイント7

とにかく、私たち騎手受験を指導する私たちにとって、
まずは受験生自身が「悔いがなく、精一杯の受験に挑めるように…」
やり切った!これで落ちたら仕方ない!そう思えるまで追い込め!

難関である試験である以上は、「合格」もあれば「不合格」もあります。当然のことながら受験生にとって、合否は重要な要素ですが、私たちは、受験生たちが受験を終了した時に、「やり切った!」「悔いがない!」そう思える指導が必要であると考えています。中学3年生の時代に自分の夢に向けて全力で取り組む姿は、合否の結果のみならず非常に価値あるものだと思います。とにかく、悔いがない…。全力でやり切る…。難関であり、特殊な試験であるからこそ、当クラブでは、全力で騎手課程受験に挑める徹底した指導とサポートを目指します。

     
     
東関東ジョッキークラブのご案内
騎手課程受験事前説明会に申込みをする
JRA競馬学校騎手課程 不合格でのリベンジはコチラ
高校1年次に騎手課程受験合格を目指す方はコチラ
株式会社 東関東ホースプロジェクト
所在地:〒289-1126 千葉県八街市沖174番地
連絡先 TEL043-445-0577 FAX043-497-4892
http://jocky-club.jp/
関連:東関東馬事専門学院、東関東馬事高等学院
東関東ジョッキークラブのブログ
所在地:〒289-1126 千葉県八街市沖174番地
連絡先 TEL043-445-0577 FAX043-497-4892
http://jocky-club.jp/
関連:東関東馬事専門学院、東関東馬事高等学院
騎手になるための…事前説明会はこちら 騎手課程受験対策のブログ 今日の学校ブログ 東関東馬事高等学院
騎手課程受験指導エリア
騎手合宿生受入れエリア
お電話でのお問合せ・事前説明会へのお申込み

●東関東ジョッキークラブ

043-445-0577

■受付時間:
10時~17時
■所在地(住所):
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
■関連団体:
関東乗馬スポーツ少年団、東関東ジュニアホースクラブ、東関東馬事高等学院、東関東馬事職業訓練
■騎手受験対象校:
JRA競馬学校・地方競馬教養センター

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 事前説明会・お申込はこちら お問合せフォームはこちら